敏感肌には刺激の少ない化粧水を選ぼう|保湿も大切

ニキビケアと種類

スキンケア

ビタミンc誘導体の化粧水は肌トラブルを解消するのに役立ちます。たとえば、ニキビケアがその例です。また、ビタミンc誘導体の化粧水を選ぶときには、高浸透性のタイプが配合されているかを基準にすると良いでしょう。

詳しくはこちら

肌質を改善

笑顔の女性

あなたの肌

一般的に敏感肌とは、洗剤や化粧品など肌に触れるもので肌が荒れたり、赤みを帯びたりする状態が普通の人よりも敏感に、反応してしまう肌のことを指します。肌が敏感になる理由はそれぞれですが、例えば花粉やアレルギーが原因のこともあります。特に乾燥している肌は、バリア機能を失っている状態なので、外からの刺激を受けやすくなっています。そんな時に化粧水を使うとヒリヒリとした痛みを感じる時があります。また、洋服の首元やマフラーなどで、かゆみを感じることもあるでしょう。普段使っている化粧水でトラブルが起こった時は肌が、敏感肌に傾いているのかもしれません。また、体調が悪かったり、冬の乾燥した空気にスッピンでさらされた時も敏感肌になりやすくなります。普段と違う肌状態を見極めて化粧水を敏感肌専用化粧水に変更することも大事です。

食事

たいていの人は自分の肌状態を知っていると思いますが、その時々で肌の状態が変わっていることに気付いているのでしょうか。若いときはオイリー肌だったからと言って、10年20年後もオイリー肌とは限りません。食生活や間違ったスキンケアで、敏感肌になってしまうこともあります。特に女性は便秘がちな人も多いと思いますが、腸内環境が影響を及ぼしている時もあります。腸内細菌のバランスの崩れで、美肌を作るといわれるビタミンB群の合成がうまくいかず、肌荒れやニキビができてしまった経験をお持ちの方も多いでしょう。また、睡眠不足などの生活習慣も悪影響を及ぼします。十分な睡眠と質の良い食事で敏感肌対策をしましょう。特に敏感肌専用化粧水でていねいな保湿を心掛けることが大事です。

ニキビの跡が嫌ならば

目を閉じる女性

ニキビ跡が気になるのならばリプロスキンを利用することによって、誰にでも自慢ができるスッピン肌になることができます。ニキビ跡がなくなるだけではなく、肌の状態も改善されますので綺麗になりたい方はリプロスキンの利用をオススメします。

詳しくはこちら

肌の悩みを改善する製品

鏡を見る女の人

ビーグレンは今後、高い技術力を生かし、さらに簡単にスキンケアできる製品や、体の中から良くしていくサプリメントなども開発し販売することが予想されます。ビーグレンの効果を得るためには、専門の方に相談するなどし、肌の悩みに合った製品を毎日きちんと使用することが大切です。

詳しくはこちら